浮世絵名品展 袋井~京都

浮世絵名品展 袋井~京都

終了しました 2018年7月9日(月)~2018年11月11日(日)

歌川広重(1797年-1858年)が、浮世絵版画(風景画)の第一人者として認知されるきっかけとなった「東海道五拾三次(保永堂版)」と、最晩年の同テーマ「五十三次名所図会(竪絵東海道)」を、2期に分けて比較展示いたします。
時による筆致の違いとともに、「横絵」「縦絵」の構図の違いなどを比較してお楽しみいただけます。
「其ノ壱」として出立の地である「日本橋」から旅の中間に位置する「掛川」まで、
「其ノ弐」は「袋井」から旅の終わり「京都」までを予定しています。
------------------------------------------------------
開催期間
袋井~京都
7月10日(火)~11月11日(日)

10月2日(火)~11月11日(日)
葛飾北斎 冨獄三十六景「凱風快晴(赤富士)」展示
------------------------------------------------------

開催中の企画展情報