魅惑の煌めき「アール・デコ ガラス世界展」

魅惑の煌めき「アール・デコ ガラス世界展」

終了しました 2016年11月1日(火)~2017年04月9日(日)

第一次世界大戦を経て、1920年代は世界中で新たな生活様式が求められていました。
ガラス芸術でも、アール・ヌーヴォーの装飾過なデザインから、
透明性に溢れるガラス本来の魅力が求められました。

モーリス・マリノ、ルネ・ラリック、ポール・ドームなどが斬新な作品を生み出し、
1925年にパリで開催された「現代装飾美術・産業美術国際博覧会」でアール・デコ様式を確立しました。

本展では、アール・デコの時代を代表するガラス作家の花瓶、香水瓶、ランプなど
約50作品を展観いたします。

開催中の企画展情報

Language

言語選択