ルネ・ラリック所蔵品

現代アメリカを代表するガラス工芸作家

ジョン・ブレッケ

ジョン・ブレッケ:燕 白(White Swallow)

作品名
タコ 白(White Mnioan Octopus)
作者名
ジョン・ブレッケ(JohnBrekke)
年代
2003年
説明
緑色ガラス地に、橙、白、茶を重ねた四層被せガラス。
サンドブラストにより、たこ文様を浮き彫りにしている。
仕上げに透明ガラスを被せた作品である。

ジョン・ブレッケ:燕 白(White Swallow)

作品名
燕 白(White Swallow)
作者名
ジョン・ブレッケ(JohnBrekke)
年代
2003年
説明
黄色ガラス地に、白、茶を重ねた三層被せガラス。
サンドブラストにより、つばめ、星文様を浮き彫りにしている。
仕上げに透明ガラスを被せた作品である。

ジョン・ブレッケ:燕 白(White Swallow)

作品名
タコ 赤(Red Mnioan Octopus)
作者名
ジョン・ブレッケ(JohnBrekke)
年代
2003年
説明
橙色ガラス地に、赤、青を重ねた三層被せガラス。
サンドブラストにより、たこ文様を浮き彫りにしている。
仕上げに透明ガラスを被せた作品である。

ジョン・ブレッケの歴史

  • ■1955年:イリノイ州シカゴに生まれる
    ■1971-73年:シカゴ美術大学(イリノイ州)
    ■1975-76年:イリノイ州立大学(イリノイ州)
    ■1978年:ウィスコンシン大学(ウィスコンシン州)

    受賞歴
    ■1985年:ニューヨーク エクスペリメンタル グラスワークショップギャラリーより、「アーティスト・イン・レジデンス賞」(USA ニューヨーク)
    ■1990年:「クリエイティブ・グラス・センター・オブ・アメリカ」より、フェローシップ <特別会員> (USA ニュージャージー州)
    ■1991年:国際現代ガラス美術ビエンナーレ「ヴェール・グラーヴ賞」(フランス、ビオ)
    「エンパイア・ステイト・クラフト・アライアンス」より、イマージング・アーティスト・フェローシップ (USA ニューヨーク)
    ■1998/1999年:フルブライトフェロウシップ(オーストラリア)
    ■1999/2000年:ニューヨークファウンデーション、アーティストフェロウシップ
    ■2001年:ポロック-クラスナーファウンデーション

    主な個展
    ■1986年:シュレイバー・カトラー・ギャラリー(USA ニューヨーク)'87
    ■1987年:エクスペリメンタル・グラスワークショップ・ギャラリー(USA ニューヨーク)
    ■1989年:レオ・カプラン(ニューヨーク)
    ■1991年:ギャラリー・ラトナ(ストックホルム)
    ■1992年:レオ・カプラン・モダン(USA ニューヨーク)'94,'95
    ■1996年:名鉄百貨店(名古屋)・山木美術(大阪)'98,'99
    ■2000年:ドリル・ホール・ギャラリー(オーストラリア・キャンベラ)
    ■2002年:ジョン・エルダーギャラリー(USA ニューヨーク)
    ■2003年:名鉄百貨店 美術画廊(名古屋)/山木美術(大阪)
    ■2012年:「ペインティング&ガラスアート」フォックスフォイル(USA ニューヨーク)

    主なグループ展
    ■1977年:コロンブス博物館(オハイオ州)
    ■1978年:エルヴェルジェム美術館(ウィスコンシン州)
    ■1980年:コーニングガラス美術館(USA ニューヨーク) レイクヴュー美術科学博物館 (イリノイ州)
    ■1989年:「容器ー形と手段」クラフト・アンド・フォーク・アート・ミュージアム(USA ロサンゼルス)
    「用途を超越した形」レイ・アート・センター (USA ニューヨーク)
    ■1991年:「砂とエスプリ」カルプ・ディエム・ギャラリー(パリ)
    「国際現代ガラスビエンナーレ」(フランス、ビオ)
    ■1992年:ホーキン・カフマン・ギャラリー (USA イリノイ州)
    ■1993年:「現代アメリカを代表する5人のガラス作家展」(大阪/名古屋/東京/高知) ニューデリー美術館 (インド、ニューデリー)
    「過去と現在 アメリカ工芸美術の中の進行中の伝統」ミッシェル美術館(USA イリノイ州)
    ■1994年:「お話をしてちょうだい」ニューデリー・トリエンナーレ(インド)
    ■1997年:「デイル・チフーリと世界の現代ガラス展」(名古屋/大阪)
    ■1998年:「レオパードと虎は山へ帰る」アートインジェネラル(USA ニューヨーク)
    ■1999年:タンパ美術館(USA フロリダ州タンパ)
    ■2000年:アメリカンクラフトミュージアム(USA ニューヨーク)
    ■2002年:「ウィリアム・ブロック夫妻コレクション展」カーネギー美術館(USA ペンシルベニア州ピッツバーグ)
    ■2003年:モーガンコンテンポラリーグラス(USA ペンシルベニア州ピッツバーグ)
    ■2004年:アートセンター(USA フロリダ州タンパ)
    ■2005年:ヘラーギャラリー(USA ニューヨーク)
    ■2006年:ワガヌイにて滞在制作(ニュージーランド)
    ■2007年:「ハドソン川のガラスアート」ヴェルディグリギャラリー(USA ニューヨーク)
    ■2011年:アルベルタ芸術&デザインカレッジにて滞在制作(カルガリー カナダ)
    ■2012年:「リトルトンの伝説」ベルグルトラム-マーラー美術館(USA ウィスコンシン)
    ■2013年:「際立った視点 II」ダンカン・マクレアン・グラス(USA フロリダ)

    主なコレクション
    ●スクロスキー・クリスタル・ワールド(オーストラリア) ●コーニングガラス美術館(USA ニューヨーク)
    ●アメリカ・クラフト・ミュージアム(USA ニューヨーク) ●リンタス・ワールドワイド法人(USA ニューヨーク)
    ●ミルウォーキー・アート・センター(ウィスコンシン州) ●スミソニアン美術館(USA ワシントンD.C.)
    ●アート&デザイン美術館(USA ニューヨーク) ●ドローイングセンター(USA ニューヨーク)
    ●ニューヨーク市(USA ニューヨーク) ●大一美術館(名古屋)

Language

言語選択